高低差のある敷地に対応した バリアフリーエクステリア

高低差のある敷地をスロープと階段で仕上げたオープンエクステリア。

建物に調和したシックな色合いで落ち着いた佇まいになり、タイルや緑の色合いを感じられるアプローチです。

高槻市 A様

門壁を玄関前にもってくることで、視線をさえぎり目隠しの効果もあります。

ベビーカーでも通れるようにつくったスロープ。

PAGE TOP